生理前になると便秘になりやすいという女性は、非常に多いと思います。 これはたまたまではなく、きちんとした理由があるので、知っておいた方が良いでしょう。 生理前になると便秘になりやすい理由は、以下の通りです。 ・便意を感じにくい ・蠕動運動の低下 ・腸の水分が奪われる ・ストレス 生理前になるとホルモンバランスが乱れ、黄体ホルモンが大量に分泌されます。 この黄体ホルモンの影響で便意を感じにくくなったり、蠕動運動の働きが低下するため、便秘になるといわれています。 さらに、黄体ホルモンが腸内の水分を奪ってしまうというのも、便秘になりやすい理由のひとつです。 また、生理前になるとイライラすることが多くなり、ストレスが溜まりやすくなります。 ストレスが溜まると自律神経が乱れ、それが腸の働きを低下させ、ますます便秘になりやすい腸内環境を作ってしまうのです。 生理前と便秘には、このような関係があります。 少しでも生理前の便秘を予防するためには、ホルモンバランスをこれ以上崩さないためにも、規則正しい生活習慣を意識したり、ストレスを軽減するというのが効果的です。